最新情報 rss


2010年11月04日(木)

コンクリート残存型枠パネル工法・ 溶岩パネル・砂岩パネル


残存型枠パネル工法
修景パネル工法はコンクリートパネルを残存型枠として使用し、1枚当りが人力施工可能な重量(40~55㎏)とし、尚かつインサートピンによるパネル上下接続により自立し角度が容易に調整できますので緊急性を要する現場や、悪条件な現場においても、その特性が発揮できます。