茨城県東茨城郡茨城町のコンクリート二次製品製造販売の東洋コンクリート工業株式会社 道路用製品 擁壁土留め用製品 道路側溝 排水 集水ます 境界ブロック等製造販売

U形・L形側溝
[D-01-10] U形側溝・ふた [JIS A 5372 推奨仕様E-1・E-2] 施工歩掛表・流速流量表
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
U形側溝・ふた(JIS規格品)
U形側溝・ふた [JIS A 5372 推奨仕様E-1・E-2]
施工歩掛表・流速流量表

***** 製品の特長・仕様 *****

・U形側溝は主として車道に平行して設置するU形側
 溝で、活荷重は車両制限令に定める総重量25トン
 トラックとし、輪荷重は等分布荷重10kN/㎡として
 設計をしております。

・U形側溝ふた1種は主として歩道に設置するもので
 、2種は8トン以下のトラック(後輪荷重一輪32kN
 以下)が隣接して走行することがまれで、走行する
 ことはあっても一次待避などで低速で走行するよう
 な場所に、車道に平行して設置するものです。

 注:側溝240及び300サイズについては、
   L=2000mmの規格もご用意しております。
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-02-10] ソケット付鉄筋コンクリートU字溝(すべり止め付)
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
ソケット付き鉄筋コンクリートU字溝
ソケット付鉄筋コンクリートU字溝(すべり止め付)

***** 製品の特長・仕様 *****

道路敷地内の雨水を道路法面の縦方向に排水すること
を目的とした製品です。

U字溝下部に突起(凸)を設けることにより地盤のせ
ん断抵抗力が働き製品が滑り落ちるのを防ぎます。
すべり止め付きは標準U字溝3m(5本)に1本の割
合で施工してください。また、施工はソケットを法面
の上方に向けて下から施工してください。

・標準 240・300
・すべり止め付 240・300
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-03-10] U形側溝用R蓋(水戸市型・ひたちなか市型・茨城町型)
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
U形側溝用R蓋
U形側溝用R蓋(水戸市型・ひたちなか市型・茨城町型)

***** 製品の特長・仕様 *****

主として車道に平行して設置するU形側溝用蓋です。

活荷重は8トン以下のトラック(後輪荷重一輪32kN以
下)が隣接して走行することがまれで、走行すること
はあっても 一次待避などで低速で走行するような場所
に、車道に平行して設置する蓋です。

車道側の蓋の角をアールにすることで、車両の乗り入
れ用蓋としての機能もあります。

車両が乗り入れる場合は最大5トントラック位までの
乗り入れが可能です。
また、水抜きタイプは路面の雨水を効率的に排水でき
ます。
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-04-10] L形側溝[JIS A 5372推奨仕様E-4]1種
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
L形側溝(JIS規格品)
L形側溝[JIS A 5372推奨仕様E-4]1種

***** 製品の特長・仕様 *****

道路の路肩に設ける路面排水溝Ⅰ類のL形側溝です。

JIS A 5372推奨仕様E-4]1種に該当する製品で、主と
して、100mm以下のマウントアップ形に用います。
種類は基本、斜及び低があります。また、歩道段差が
20mmのバリアフリータイプ(300斜・低)もございます。

・基本 250B,300,350
・斜  250B,300,350
・低  250B,300,350
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-05-10] L形エプロンブロックA [A-K・AD-K・低h20・斜h20]
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
L形エプロン(街渠)ブロック
L形エプロンブロックA(基本・低・斜・コーナー)
滑  面 [A-K・AD-K・低h20・斜h20]
滑り止め [A-N・AD-N]

***** 製品の特長・仕様 *****

・L型街渠のエプロン部と歩車道境界ブロックAを一
 体化した長尺のL形側溝です。
 (JIS A 5372推奨仕様E-4のL形側溝2種500Aと類
 似)
・エプロンの勾配は約6%で、片面歩車道境界ブロッ
 クAと一体になったL形側溝で、道路幅員の比較的
 狭い狭隘道路等に適した製品です。
・製品の種類も基本・低・斜・コーナー製品(90°・135°)
 等があります。
・エプロン面に滑り止め加工をした滑り止めタイプも
 あります。
・任意L寸法や斜切り製品もカットで対応できます。
・端面にΦ60×9の凸がついていますので布設したとき
 10mmの目地間隔がとれます。
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-05-20] L形街渠ブロックA 基本・水抜・斜・低(セミフラット・マウントアップ)
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
L形エプロン(街渠)ブロック
L形街渠ブロックA 基本・水抜・斜・低
(セミフラット・マウントアップ)

***** 製品の特長・仕様 *****

・L型街渠のエプロン部と歩車道境界ブロックAを一
 体化した長尺のL形側溝です。
・エプロン幅500mm、勾配6%、総幅(d)は665mm
 (JIS A 5372推奨仕様E-4のL形側溝2種500Aと類
 似)
・製品の種類は、基本・水抜き・斜(H=50・20)・
 低(H=50・20)でセミフラットタイプ及びマウントア
 ップタイプの2種類のタイプがあります。
・国土交通省型のL形縁塊Ⅱ型及び下部桝のD桝もあ
 ります。
・任意L寸法や斜切り製品もカットで対応できます。
・端面にΦ60×9の凸がついていますので布設したとき
 10mmの目地間隔がとれます。
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-05-30] 街渠エプロンブロック(750×1990×130/220)
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
L形エプロン(街渠)ブロック
街渠エプロンブロック(750×1990×130/220)

***** 製品の特長・仕様 *****

・L形街渠のエプロン部を製品化したものです。
 境界ブロックはA、B、Cいずれも施工できます。
 境界ブロックを施工してL形街渠を形成します。
・エプロン幅500mm、勾配6%、総幅(d)は750mm
・端面にΦ60×9の凸がついていますので布設したとき
 10mmの目地間隔がとれます。
カタログPDF
図面データ
図面データ2
[D-05-40] L形エプロンブロックB 滑面 [B-K・BD-K] ・滑り止め[B-N・BD-N](基本・斜・低)
ライン名/アイテム名画像説明ダウンロード
U形・L形側溝
L形エプロン(街渠)ブロック
L形エプロンブロックB(基本・斜・低)
滑面[B-K・BD-K]・滑り止め[B-N・BD-N]

***** 製品の特長・仕様 *****

・L型街渠のエプロン部と歩車道境界ブロックBを一
 体化した長尺のL形側溝です。
・エプロン幅500mm、勾配6%、総幅(d)は700mm
 (JIS A 5372推奨仕様E-4のL形側溝2種500Bと類
 似)
・製品の種類も基本・斜・低(セミフラットタイプとマウントアップタイ
 プ)の2種類があります。
・端面にΦ60×9の凸がついていますので布設したとき
 10mmの目地間隔がとれます。
・エプロン面に滑り止め加工をした滑り止めタイプも
 あります。
・任意L寸法や斜切り製品もカットで対応できます。
カタログPDF
図面データ
図面データ2

茨城県のコンクリート二次製品,道路用製品:東洋コンクリート工業株式会社
〒 311-3125茨城県東茨城郡茨城町下石崎1061番地2
TEL 029-240-8866 FAX 029-240-8861